R.connect不動産販売業・不動産仲介業
不動産コンサルタント業務・不動産セミナー

Business業務内容

  • 不動産販売業
  • 不動産仲介業
  • 不動産コンサルタント業務
  • 不動産セミナー
  • 資産運用サービス
  • 助言サービス

What Makes Us Special?R.connectの強み

「つながり」

「誠実」

「スピード」

昨今の不動産業界は混迷しており、何が正しいのか、リスクが何なのか情報が命取りになり兼ねない事態となっております。
弊社アールコネクトは、お客様への正確な情報を提供し続け末永い「つながり」を一番大切にしております。
売却したら終わりではなく
その先のお付き合いを最も大切にして、お客様の利益になる様に情報をお届けしております。
弊社では銀行・証券会社出身者をはじめとする経験豊富なスタッフが「誠実」に対応しており、 不動産売買のみならず、資産運用のご提案や税務相談も含めて安心したライフプランになる様にお手伝いをさせて頂いております。
経済情勢は益々厳しく消費税の増税が目前となりました。「スピード」を持った対応をも求められており、 弊社では最短で3時間で売買契約まで至ったケースもございます。
まだまだ若い会社ではありますが、だからこそ出来る事が沢山あります。
お客様及びご協力会社様との思いを共有し、誠実なパートナーシップを構築します。

Chart組織図

R.connect 組織図

※2019年2月現在

Division各部署のご案内

代表取締役CEO( Liscia Masuoka )
株式会社R.connect・株式会社R.bondの最高経営責任者及びFounder。従業員と心のつながりを大切にすべく、代表自ら社員教育・管理・コンプライアンスを手掛ける。
+経理担当。
社長・COO
株式会社R.connect・株式会社R.bondの最高執行責任者。
社内で事業運営に関する業務執行を統括しています。
営業部
COOと一帯となって売買仲介のお手伝いをします。
燃えたぎる情熱と確かな知識に基づき、スピーディーかつ円滑な不動産売買を実現しています。
弊社主軸となる自慢の先鋭部署です。
賃貸管理部
( 株式会社R.bond )
日本全国1300戸以上管理するチーム、ボンドガールズ。
70%以上銀行出身者という特色を持ち、CEO自ら採用と教育に力を入れた部署です。
オーナー様との「絆」を第一に、入居者様との連携、フォローアップは弊社ボンドガールズにお任せください。
業務管理部
豊富な知識と資格・ノウハウを活かし、不動産全般の調査から売却まで徹底的にサポートします。
スピードと高い知識と正確さを兼ね備えた秀逸を極めた部署です。
人事部
主に雇用・採用・個人情報の管理全般のお手伝いを、CEOの指導のもと遂行しています。
時には、人事という枠にとらわれず、フレキシブルに会社の為に動いています。
総務部
R Group全体で分担し、フォローし合って雑務処理をしています。
海外事業部
CEOの直下で海外事業の遂行・翻訳・手続等担当しています。
また海外生活での経験を生かし、社内でのグローバルなイベントも担っています。

Philosophy企業理念

企業理念

Flowchartご売却のフローチャート

不動産ご売却の考えの方はこちら

不動産の売却はどのような手順で進んで
いくのかフローチャートにて分かりやすく整理しています。

市場ニーズを分析し、価値を最大限に引き出します

不動産の売り時、市場相場、展望等を細かく調査して不動産ドクターとして修正・価値向上を目指して
より高い金額でのご売却のお手伝いをさせて頂きます。まずは査定だけという方も,お気軽にお問合わせください。

査定

周辺の取引事例などを元に査定します。

媒介契約

物件の売却を依頼する時に必要な契約は3種類あります。

一般媒介契約
弊社以外の業者に重ねて媒介の依頼をする事ができます。
ご自身で発見した相手方と取引をすることも可能です。
専任媒介契約
弊社以外の業者に重ねて媒介の依頼をする事ができませんが、ご自身で発見された相手方と取引する事も可能です。
専属専任媒介契約
弊社以外の業者に重ねて媒介の依頼をする事ができません。
この場合、ご自身で発見した相手方と取引する事も出来ません。

無料

販売開始

  • チラシ
  • 店頭表示
  • 住宅情報誌
  • オープンハウス
    (現地公開)
  • ホームページ

掲載などにより販売します。

無料

売買契約

  • 「売買契約書」により契約を締結して頂きます。
  • 買主様へ物件状況(付帯物や設備の状況など)を説明して頂きます。
  • 買主様より手付金を受領して頂きます。

印刷代
仲介手数料

ローン
残高確認

現在返済中のローン残高の確認と完了準備を金融機関との間で行います。
(ローン返済中の場合)

無料

残高決済

  • 買主様より残代金を受領して頂きます。
  • 現在返済中のローンを一括返済し、抵当権などの抹消書類を受領します。
  • 買主様への所有権移転登記と抵当権などの抹消手続きを司法書士へ依頼します。
  • 固定資産税など諸費用の精算を、買主様との間で行って頂きます。
  • 買主様へ鍵をお渡しして頂きます。

登記費用

仲介手数料の
残額

Contactお問い合わせ

お問い合わせ
お問い合わせ

Q & A不動産売買でよくあるご質問

不動産をご売却するにあたって、お客様から多く寄せられる
ご質問にお答えしています。お問い合わせ頂く前に一度ご確認ください。

売却時のQ&A

住みながら売却する事はできるのですか?
中古物件の場合は多くが入居中で売却を行うのが一般的ですので、もちろん可能です。
売り出し前に、リフォームはした方が良いですか?
普通はリフォームする必要はありませんが、買主様の好みの問題もございますので、一般的には買主様が行う場合が多いです。
しかしあまりに古かったり、汚れが目立つような場合は少しでもリフォームすると見学者にとって印象が良くなり、早期に売却が決まったりする事もあります。
売却を他人に知られたくないのですが、広告を行わないで売却は可能ですか?
広告をせずに売却する事も可能です。弊社のネットワークから購入希望者へのご紹介など、多彩な方法で条件の合う方への売却情報を提供致します。 チラシ等の配布は出さず、インターネットを利用して掲載する事が効果的です。インターネットは興味のある方が見られますので、ご近所の方に知られにくく、購入希望の買主様が多数ご利用されています。
売却の販売価格は誰がどのようにして決めるのですか?
担当者が提案した査定価格を参考にして、販売価格は最終的には売主様に決めて頂きます。
ご希望価格と査定価格がかけ離れている場合は、お客様のご希望をお申し付けください。ご希望価格に近い売却計画をご提案致します。
売却する時の査定はどのような事をするのですか?
査定の方法には、訪問査定(現地査定)と机上査定(簡易査定)があり、訪問査定とは、現地を実際に訪問し調査をするので、より具体的な価格を提示できる場合が多いです。
また、お部屋やお庭の状態、方位、隣地との高さなどを確認してから査定を行います。日当たり、騒音などのチェックなども実際のお部屋で確認を行います。
机上査定の場合、訪問調査はせずに、法規制等の調査、周辺の売出事例や成約事例の調査、市場の動向などを踏まえ、大まかな査定価格をお出し致します。
査定にはどの位時間がかかるものですか?
机上査定では、通常30分~1時間程度の調査で査定価格を算出致します。訪問査定は、現地確認に30分から1時間程度、その後役所での調査や法務局での調査が行われるので、査定書が出されるまでには日数がかかる事がございます。
折込広告や住宅情報誌への掲載などをする場合、広告費は誰の負担になるのですか?
広告にかかる費用は弊社が負担致しますので、お客様自身でご負担頂く事はありません。
例外として特別な広告を掲載する場合は実費を頂く場合はございます。
どのような税金がかかりますか?
1. 印紙税(売買契約書に貼る印紙)
2. 登録免許税(所有者変更の登録料)
3. 不動産取得税
4. 固定資産税、都市計画税
5. 毎年度確定申告必要(賃貸等の収益物件の購入の場合)
※ 3~5は納税管理人の選任が必須となります。
仲介手数料はいくらかかりますか?
成約価格(税抜) ~ 200万未満(売却代金 × 5%)+ 消費税
成約価格(税抜)200 ~ 400万未満(売却代金 × 4%)+ 消費税
成約価格(税抜)400万以上(売却代金 × 3% + 6万円)+ 消費税
売却代金はいつもらえるのでしょうか?
売却代金は、契約時と引き渡し時の2回に分けて支払われる場合が一般的です。
その内訳はご契約時に5~10%程、引き渡し時に残りが支払われる事が多いです。
権利書を紛失してしまいました
権利書が無い場合、権利書の代わりとして司法書士に本人確認情報の作成を依頼する必要があります。
売却時にかかる費用の内訳を教えてください
宅建業法に準じた仲介手数料と印紙代、抵当権抹消費用がかかります。(抵当権抹消手続きは司法書士が行います。)